プロフィール

昭和54年生まれ。山形市七日町在住。
慶應義塾大学法学部卒、同大学院修了(法学修士)。

NHK報道記者、外務省在香港総領事館専門調査員、東京財団研究員、
内閣府上席政策調査員を経て、平成24年、自由民主党山形県連の公募にて、
自由民主党山形県参議院選挙区第一支部長に選出。
平成25年の第23回参議院議員通常選挙で自由民主党公認で出馬し初当選。

自由民主党女性局次長
自由民主党青年局次長
自由民主党政務調査会総務部会副部長
自由民主党組織運動本部団体総局情報・通信関係団体委員会副委員長
自由民主党報道局次長
所属委員会等:総務委員会(理事)、消費者問題に関する特別委員会(理事)、政府開発援助等に関する特別委員会

曾祖父は、大沼保吉・第10代山形市長(名誉市民第一号)
祖父は、大沼勘四郎・第9代寿虎屋酒造社長
父は、大沼保昭・明治大学特任教授、東京大学名誉教授

大好きだった祖父母と山形市の自宅で
大好きだった祖父母と山形市の自宅で

家族構成:夫、娘
趣味:読書、スキー、温泉めぐり
言語:英語、中国語
好きな言葉:温故知新

4つの総合力

大沼みずほの歩み

現場力
〜NHK仙台放送局記者〜

温泉偽装事件などを取材し、国民が安心して暮らせる社会、クリーンな政治の実現のために現場を走り回る!

交渉力
〜外務省在香港総領事館・専門調査員〜

農業・経済・産業・雇用などの分野で圧力にさらされている日本で国益を守るための粘り強い交渉力を学ぶ!

実行力
〜内閣府・上席政策調査員〜

ムダな予算を削減し、重点政策の予算付けのあり方を学ぶ!

政策立案力
〜東京財団研究員〜

省益を超えた真の国益を見据えた政策(税と社会保障の一体改革、行政改革、外交・防衛政策)の提案を国会議員に行う!

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法

大沼 みずほへのネット献金はこちら