社長

澤田純/NTT社長の経歴や学歴は?妻や子どもはどんな人?

NTTの澤田純社長の考えはためになります。

みずほ

ここで分かることは、これだよ!

  • NTT社長澤田純氏の経歴
  • NTT社長澤田純氏の年収
  • NTT社長澤田純氏の学歴
  • NTT社長澤田純氏の家族
みずほ

NTTの澤田純社長は、こんな人!

澤田純/NTT社長の経歴は?

<澤田純氏の経歴>

1955年:大阪府生まれ。
1978年:日本電信電話公社入社。
2000年:エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ代表取締役副社長就任。
2018年:日本電信電話代表取締役社長就任。
2020年:政府総合資源エネルギー調査会基本政策分科会委員就任。

澤田純社長は、1955年7月30日大阪府生まれ
現在66歳です。

大学卒業後、1978年に日本電信電話公社(現在のNTT)に入社

1990年代後半に課長職にあったころは、「社内で一番電話をしていることが多い課長」と評判になるほど、社内外での交渉に奔走していたといいます。

また、当時の活躍ぶりが認められ、NTTアメリカの副社長も任されています。

2000年には、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ代表取締役副社長に就任しています。

その後、2014年に日本電信電話に戻り、2018年に代表取締役社長に就任しています。

即決即断の力は、群を抜いている」という評判の澤田純社長。

三菱商事やトヨタ自動車との連携改革を推し進めたことで、一躍敏腕社長として、名をはせることとなりました。

また、菅義偉内閣が発足した2020年9月からは、政府総合資源エネルギー調査会基本政策分科会委員も務めています。

現在の肩書は「日本電信電話株式会社代表取締役社長兼CEO」になります。

澤田純/NTT社長の年収は?

<NTTの年商>

2021年の連結純利益は1兆850億円

<澤田純社長の年収>

現在約5000万円くらいの年収と予想

NTTは、2022年3月期の連結純利益(国際会計基準)が、前期比18%増の1兆850億円と発表しています。

これは2期連続での過去最高を更新する結果で、1兆円を超えるのは、これが初めてです。

新しい割安プランである「アハモ」のサービスを開始したことや加盟店の開拓が順調に進んでいることが、好調の理由だとされています。

澤田純/NTT社長の資産は?

NTTといえば、従業員約32万人を抱える大企業です。

その大企業のトップは、いくらくらいの年収があるのでしょうか。

澤田純社長に関しては、現在約5000万円くらいの年収を得ているのではないかといわれています。

NTTの2019年の役員報酬の合計は、約6億円と発表されています。

役員の頭数で割ると一人4000万円程度となりますが、代表取締役社長というポストから鑑みて、澤田純社長は5000万円くらいの役員報酬を得ているのではないかと見られています。

澤田純/NTT社長の学歴は?

NTT社長の澤田純氏の学歴をご紹介します。

出身大学

澤田純社長の出身大学は、京都大学です。

工学部土木工学科を卒業しています。

日本電信電話公社(現在のNTT)に入社したころは、大学で研究していた土木工学の知識を生かして、設備の開発担当を任されていたとのこと。

また、大学では、アメリカンフットボール部に所属していたそうです。

後になって、この大学での部活動が仕事でも大いに役立ったとインタビューで答えています。

なんでも、コーチの指示の意味がわからないまま違うことをしてしまって、プレーを台無しにしてしまったことがあったそうです。

そのことが原因で、しばらく試合に出してもらえないことがあったのだそう。

そのとき、「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」ということを痛感したのだとか。

また、アメフトでの活動を通じて、人脈も広がっていったそうで、メンバーの中には、企業のトップになった人物もいるとかで、今もときどき集まって、親睦を深めているのだといいます。

さすが、京都大学のアメフト部ですね。

OBの中にも、大物がたくさんいるということなのでしょう。

結局、体力的な面と技術的な面から澤田純社長は、1年でアメフト部を退部することになりますが、この経験は澤田純社長にとって、とても大切な経験となったようです。

その他、京都大学では、勉強以外のことでも、いろいろなことを学んだという澤田純社長。

京都大学に集まるバラエティ豊かな学友たちと接する中で、
多様な人たちと接する中では、いろいろな考え方を受容し、ある面では強調してある面では、リードすることも必要
ということを学んだといいます。

そして、このことは、ビジネスにおいても、必要な素質やスキルであると語っています。

澤田純社長にとって、大学時代に、このことを学ぶことができたのは、大学の授業で勉強したことよりも、重要なことだったのかもしれません。

出身高校は?

澤田純社長の出身高校は、出身である大阪府からほど近い、京都の京都府立桂高校です。

桂高校の偏差値は、44から55とされていて、ちょうど全国平均くらいです。

超進学校というわけではありませんが、澤田純社長は、ここから京都大学に進学することになります。

澤田純/NTT社長の思想や座右の銘は?

澤田純社長は座右の銘として「integrity(誠実)」という言葉を挙げています。

また、これまで数々の仕事を成功させてきき秘訣については、
まず、どれだけ自分が知らないかを認識すること」だといいます。

相手の話を丹念に聞いて、なぜ、そういうことになっているのかを調査して、計画を立てて変えていくことが大事だとのこと。

反発を受けることもあるかもしれないが、データを集めて見える化をして、誰もが納得する形でプロジェクトを進めていくのがよいそうです。

たとえば、「全国や大阪の平均とくらべると、我々はこれだけだ」という指摘をして、しっかりと説明すれば、みんなプロなので、しっかりとついてきてくれるという経験をしたそうです。

前提として、自分が責任を持ち、誠実に業務に取り組めば、メンバーの信頼を得ることができ、プロジェクトは軌道に乗っていくと、澤田純社長は語ります。

澤田純社長の座右の銘である「integrity(誠実)」は、このような姿勢の表れであるようです。

また、澤田純社長は、このように語っています。

国を問わず、我々の一番の財産は人

デジタル化がいくら進んだとしても、最終的にお客様をどれだけ喜ばすことができるかの最後の決め手は、人だと断言する澤田純社長。

人を中心に置くことをベースにビジネスを考えているといいます。

「人を中心に置く」とは、マネジメント側が働き手にとって、どれだけ良い環境を作れるかということだといいます。

経営者にとっては「働き方改革」ならぬ、「働かせ方改革」が必要だとのこと。

経営者が、働き手とコミュニケーションをとって、考えを伝えつつ、社員をフェアに評価し、尊敬しあえる仕事のプロセスを作る必要があると考えています。

さすが、従業員約32万人のトップに立つ経営者は、考え方も大きな視点を持っていらっしゃいますね。

澤田純社長/NTT社長の妻や子どもは?

澤田純社長の家族について調べてみましたが、はっきりとした情報をつかむことはできませんでした。

66歳という年齢ですので、お子さんのほかに、お孫さんがいてもよさそうですが、そのような情報も公開されていませんでした。

ただし、結婚をしているということは、わかっています。

澤田純社長が、まだ課長だった1990年代後半、多忙を極めていた澤田純社長を支えていたのが奥さんだったといいます。

夜間の工事にあたる澤田純社長を含めたメンバーたちに、10人分の夜食を作ってくれたのだといいます。

同僚たちの分まで夜食を用意するなんて、まさに内助の功という感じですね。

とても素敵な奥さんであることが想像できます。

↓カンブリア宮殿に出演

まとめ

  • NTTの澤田純社長は1955年、大阪府生まれ。
  • NTTの澤田純社長の出身高校は京都の桂高校。最終学歴は工学部土木工学科卒業。
  • NTTの澤田純社長は大学時代アメフト部に所属していた。
  • NTTの澤田純社長の推定年収は約5000万円。
  • NTTの澤田純社長の座右の銘は「integrity(誠実)」
    「まずどれだけ自分が知らないかを認識すること」が大事だと語る