政治家

中島直樹経歴や評判は?妻や子どもは?

任期満了に伴う羽生市長選挙が5月22日に告示され、5月29日に投開票が行われます。

立候補者は、五選を目指す現職の河田晃明氏、新人で元市議の中島直樹氏の2人です。

二人共無所属で、選挙戦になるのは8年ぶりです。

中島直樹氏は、昭和47年11月6日生まれの49歳です。

そんな中島直樹氏の経歴や学歴、評判をチェックしていきましょう。

みずほ

無所属で新人の元市議の中島直樹氏の経歴もそうですがやはり政策・公約は気になりますね

  1. 中島直樹の経歴は?
  2. 中島直樹の学歴
  3. 中島直樹の政策や公約は?
  4. 中島直樹の評判は?
  5. 中島直樹が当選する確率は?
  6. 中島直樹の妻や子どもは?
  7. まとめ

中島直樹の経歴は?

【中島直樹の経歴】

日本福祉教育専門学校 社会教育科卒業
平成7年04月 児童福祉施設
平成9年04月 鴻巣市社会福祉協議会
平成19年4月 羽生市議会議員選挙 初当選(最年少当選)
平成23年4月 羽生市議会議員選挙 再選(2期)
平成26年5月 羽生市長選挙 落選
平成26年8月 自動車部品製造会社
平成27年4月 羽生市議会議員選挙 当選(3期)
令和元年4月 羽生市議会議員選挙 当選(4期)

中島直樹氏は、日本福祉教育専門学校社会教育課を卒業後、児童福祉施設勤務を経て平成9年4月に鴻巣市社会福祉協議会の職員となります。

子供の誕生を機に不条理な世の中の仕組みに疑問を抱き、30歳を過ぎて日本大学法学部政治経済学科へ入学しました。

働き、子育てをしながら通信で勉学に励み、在学中に若手政治家養成塾に入塾

政治家を志した理由は、埼玉県内外の若手地方議員と熱い志を持った仲間との出会いだったそうです。

働きながら子育てするだけでも大変なのに、寝るのを惜しみ大学の勉学に励むのは、相当な覚悟と努力が必要ですよね。

その決意は確固たるものだったでしょうね。

奥様もびっくりされたのではないでしょうか。

平成18年に社会福祉協議会を退職し平成19年羽生市議会議員選挙に立候補し初当選します。

市議会議員を2期務めた後、平成26年に羽生市長選挙に挑戦しますが落選。

選挙後は自動車部品製造会社に勤務しました。

平成27年に再び羽生市議会議員選挙に立候補し当選、令和元年再選し、現在4期目です。

社会福祉主事と児童指導員の資格を有しています。

第2期若手政治家養成塾 副代表
NPO法人地方議会制度研究センター副代表理事
青年地方議員の会
県政躍進地方議員の会 代表

趣味は、山登り、家庭菜園、ジョギング、写真、洗車です。からだを動かす事が好きなアウトドア派ですね。

中島直樹の学歴

【中島直樹の学歴】

埼玉栄高等学校 普通科卒業
日本福祉教育専門学校 社会教育学科卒業
日本大学法学部 政治経済学科卒業

中島直樹氏は埼玉県の出身で、埼玉栄高等学校普通科卒業、日本福祉教育専門学校社会教育学科卒業後、30歳を過ぎて働きながら日本大学に編入学し、通信教育の法学部政治経済学科を卒業しました。

中島直樹氏は埼玉栄高校時代、ハンドボール部の副キャプテンを務めました。

埼玉栄高等学校は、設置学科に保健体育科があるのが特徴です。

スポーツ選手を輩出している中での、副キャプテンは運動神経も当然よかったのでしょうけど、キャプテンを支え部をまとめる統制力があったのでしょうね。

野球の強豪校のイメージが強いですが、ゴルフ部も全国大会優勝経験があります。

卒業生には、K-1の格闘家だった魔裟斗や大関の豪栄道がいます。男女交際禁止という校則があるそうですよ。

男女共学なのに、いまどき・・・って感じです。日本福祉教育専門学校は、東京都知事認可の厚生労働省指定養成施設です。

現在は、通学部と通信教育部があり、多くの国家試験で高い合格率を誇っています。

特技は、ギター弾き語りです。ミュージシャンを夢見た事もあったそうです。

ジャンルはなんでしょうか?気になりますね。

中島直樹の政策や公約は?

【中島直樹の政策・公約】
  1. 県との太いパイプを活かしたまちづくり・ひとづくり
  2. 市役所の組織改革と機構改革
  3. 市役所事業の総点検
  4. 子供達の学力向上
  5. 生涯をもった方々の就労支援
  6. 多選による弊害の解消

注目したいのは、2.市役所の組織改革と機構改革と3.市役所事業の総点検です。

市役所の年功序列の慣例がまだ濃い為、職員の向上心が湧かないと訴えています。

多選によるコンプライアンス意識の低下を解消すると話します。

そして、キャラクター事業の縮小化を訴え、縮小した分を人材と福祉部局へとしています。

羽生市のユルキャラは仲間を全員いれると8キャラです。

ムジナもんといがまんちゃん他仲間たち6キャラ。

確かにちょっと多いですね。市民がそんなに数多くのゆるキャラを求めているとは考えづらいです。

市役所内で、ゆるキャラ推しの人物の力が大きいのでしょうか?

羽生市は、世界キャラクターさみっとin羽生を例年11月下旬の土日に開催しているようで、ゆるきゃらイベントとして最大の動員数を誇るそうです。

市民にかかる費用など説明されているようですが、実際にかかる人件費やゴミ処理代などの諸経費を合わせると莫大な経費がかかっているそうですよ。

中島直樹の評判は?

中島直樹氏の評判はあまり見受けられませんでした。

しかし、インスタでご自身の生活をアップしている様子などが市民との交流に繋がっているようです。

焼サバ定食のコメントで、「体力負けしない様に美味しいもの食べて下さい。少額ですが寄付しましたので、何かのたしにでもしてください。」

とても身近に感じるコメントで、市民の皆さんとの距離が近いと感じます。

中島直樹が当選する確率は?

中島直樹氏は党からの推薦はありません。

ただ、大野元裕埼玉県知事から支援するという言葉をもらっているということから、期待されていることは分かります。

令和元年の市議会議員選挙では、トップ当選していることから、市民からの信頼も強いのではないでしょうか。

5期20年を狙っている現職から、市政刷新で政策への変化を求める市民の期待が大きいと感じます。

中島直樹氏が当選する確率は高いと思われます。

中島直樹の妻や子どもは?

中島直樹氏の家族は、妻と娘二人です。

奥様は保育士です。

長女は大学生、成人式に出席した事がブログにありましたので20歳、次女は高校生で18歳です。

アクティブなお父さんなので、きっと娘にとっては自慢のお父さんですね。

まとめ

  • 中島直樹氏は、昭和47年11月6日生まれの49歳です。
  • 中島直樹氏の経歴は、日本福祉教育専門学校社会教育課を卒業後、児童福祉施設勤務を経て平成9年4月に鴻巣市社会福祉協議会の職員となります。子供の誕生を機に不条理な世の中の仕組みに疑問を抱き、30歳を過ぎて通信で日本大学法学部政治経済学科へ入学しました平成18年に社会福祉協議会を退職し平成19年羽生市議会議員選挙に立候補し初当選。市議会議員を2期務めた後、平成26年に羽生市長選挙に挑戦しますが落選。選挙後は自動車部品製造会社に勤務しました。
    平成27年に再び羽生市議会議員選挙に立候補し当選、令和元年再選し、現在4期目です。
  • 中島直樹氏の学歴は、日本大学法学部 政治経済学科卒業です。
  • 中島直樹氏の政策は、次の6つです。
    1.県との太いパイプを活かしたまちづくり・ひとづくり
    2.市役所の組織改革と機構改革
    3.市役所事業の総点検
    4.子供達の学力向上
    5.生涯をもった方々の就労支援
    6.多選による弊害の解消
  • 中島直樹氏の家族は、妻と娘二人です。