政治家

松原俊雄経歴や評判は?家族はどんな人?

任期満了に伴う狛江市長選挙が、6月19日に告示され、6月26日に投開票が行われます。

立候補者は、再選を目指す現職の松原俊雄氏、新人で新日本婦人の会狛江支部長の周東三和子氏の2人です。

二人共無所属で、現職と新人の一騎打ちになります。

松原俊雄氏は、2期目を目指しています。

松原俊雄氏は、昭和26年8月16日生まれの70歳です。

そんな松原俊雄氏の経歴や学歴、評判をチェックしていきましょう。

おぬま

狛江市長選挙に立候補した松原俊雄氏の政策・公約の中の「医療費の高校生まで無償化」が、気になりますね。

松原俊雄の経歴は?

【松原俊雄の経歴】

昭和49年03月 駒沢大学経済学部卒業

昭和49年04月 狛江市役所入庁

平成10年04月 狛江市企画財政部企画広報課企画調整担当副主幹

平成13年04月 狛江市企画財政部企画広報課企画調整担当主幹

平成13年07月 狛江市企画財政部市民協働課長

平成17年04月 狛江市企画財政部理事

平成19年04月 狛江市企画財政部長

平成20年07月 狛江市副市長

平成25年11月 結婚相談所代表取締役

平成30年07月 狛江市長就任

松原俊雄氏は、昭和49年3月駒沢大学経済学部卒業後、同4月狛江市役所に入庁します。

企画財政部で市民協働課長、企画財政部理事を経て、平成19年4月より企画財政部長を務めました。

平成20年7月に、副市長に就任します。

市役所を退職し、平成25年、新宿区で家族と一緒に結婚相談所を開業し、代表取締役に就任しました。

2018年3月1日、狛江市長の高橋都彦氏が市の女性職員に、セクハラを行っていたことが発覚し、高橋都彦氏は辞職。

市内のさまざまな団体から推され「一緒にまちづくりを担った職員を傷つけると共に、市政への信頼を失う行為を見過ごせない。
職員を良く知り、副市長退任時も信頼を寄せてくれた市民の声をうけて、立候補を決意した
」と話し、狛江市長選挙に、自民党と公明党の推薦を得て出馬しました。

松原俊雄氏は、知名度も低い中、38年間狛江市役所で勤務し、企画財政部で培った「福祉やまちづくり」の豊富な行政経験をいかし、市政の安定や実効性のある施策の施行を訴え、初当選を果たしました。

趣味は、旅行・まち散策 お囃子

祭り囃子の締太鼓の演奏は、にぎやかでいいですよね。

でもどこで披露するのでしょうか?

やはり市内のお祭りでしょうかね。

まち散策は、以前は仕事の一環だったのでしょうが、現在は楽しんで散策されているのでしょう。

狛江市の事は、すみずみまで知り尽くしているとありました。 

松原俊雄の学歴

【松原俊雄の学歴】

昭和49年03月 駒沢大学経済学部卒業

松原俊雄氏は、世田谷区出身で、現在単身赴任で、狛江市岩戸南在住です。

松原俊雄氏は、もともと狛江市に親戚が住んでおり、幼いころから多摩川で遊んでいたそうです。

子供時代は、おとなしい性格だったそうです。

今も話し方など優しい人柄で穏やかな印象を受けます。

昭和49年に駒沢大学経済学部を卒業します。

ホテルマンを夢見たそうですが、英語を話せなかったので、公務員を目指したそうです。

ホテルマンも似合いそうな雰囲気をお持ちですよね。

松原俊雄の実績や政策は?

新型コロナウイルス対策の中で、印象強い政策がありました。

新型コロナウイルス感染症で家族をなくすという悲しい状況の中で、遺族には経済的に大きな負担がかかる現状があります。

通常の葬儀よりも、感染防止策費用として高い費用がかかるそうです。

それを補助すべく、葬式費用助成の制度を設けました。

少しでも遺族の負担を減らすという素晴らしい制度だと思います。

【松原俊雄の政策・公約】
  • 市内各地で浸水被害を出した2019年の台風19号規模でも浸水しないまちづくり。
  • 医療費を高校生まで無償化する子育てしやすいまちづくり。
  • 駅前の活性化、快適で魅力あるまちづくり。
  • 電子書籍などこれからの時代にあった新図書館の整備。

「安心・安全なまちづくり」水害対策や犯罪の減少を訴えています。

注目したのは、医療費の高校生まで無償化です。

子育て世代にはとても心強い政策ですね。

安心して子育てできる環境の整備の切れ目のない支援としては、自然いっぱいの狛江市の中で、豊かな心も同時に育んでいくと思います。

電子書籍などを含む新図書館の整備も、本棚の中は、どんなディスプレイで紹介するのか、個人的にとても興味があります。

ただパソコンで選ぶのではなく、楽しんで本を選べるような夢のある図書館になるといいですね。

松原俊雄の評判は?

みんなの声

やっぱり、首長が大事だな

みんなの声

とても穏やかな口調で、やさしい松原市長。女性人気の高さも納得です。

みんなの声

やさしそうなルックスは、女性には好感度はかなり高いですね。
もちろん、市政もしっかり行っているので心強いです。

松原俊雄が再選する確率は?

松原俊雄氏は、選挙母体は初出馬した時の市民団体「人にやさしいまちづくりの会」が中心ですが、自民党と公明党の推薦を受けています。

市役所内部の混乱を落ち着かせ、再発防止の為の条例の制定や研修の実施は、市民の信頼も得ていると思います。

再選する確率は高いと思われます。

松原俊雄の妻や子どもは?

松原俊雄氏の家族は、妻と子供2人です。

市長就任約1年後に、世田谷区内から市内に単身赴任の形で転居しましたので、ご家族は世田谷区に住んでいます。

週末は世田谷区の自宅に戻り、妻、長男夫婦と暮らしているそうです。

週末、ご自宅での奥様の手料理を楽しみにされていることでしょうね。

まとめ

  • 松原俊雄氏は、昭和26年8月16日生まれの70歳です。
  • 松原俊雄氏の経歴は、昭和49年3月駒沢大学経済学部卒業後、同4月狛江市役所に入庁します。

     企画財政部で市民協働課長、企画財政部理事を経て平成19年4月より、企画財政部長を務めました。

     平成20年7月に副市長に就任します。
     市役所を退職し、平成25年新宿区で家族と一緒に結婚相談所を開業し、代表取締役に就任します。
     2018年3月1日、狛江市長の高橋都彦氏が市の女性職員にセクハラを行っていたことが発覚し高橋都彦氏は辞職。
     狛江市長選挙に自民党と公明党の推薦を得て出馬し初当選を果たしました。

  • 松原俊雄氏の学歴は、駒沢大学経済学部卒業です。
  • 松原俊雄氏の政策・公約は、「安心・安全なまちづくり」水害対策や犯罪の減少を訴えています。
  • 市内各地で浸水被害を出した2019年の台風19号規模でも浸水しないまちづくり。
  • 医療費を高校生まで無償化する子育てしやすいまちづくり。
  • 駅前の活性化、快適で魅力あるまちづくり。
  • 電子書籍などこれからの時代にあった新図書館の整備。
  • 松原俊雄氏の家族は、妻と子供2人です。市内に単身赴任の形で転居しましたの   で、ご家族は世田谷区に住んでいます。